2016年05月04日

サーチュイン遺伝子をONにする運動

サーチュイン遺伝子をONにするには、ほどほどの運動を継続するといいようです。

医学博士・東京都健康長寿医療センター研究所の方が書かれた記事より↓
その後もさらに研究が進められた結果、2012年にスウェーデンのカロリンスカ研究所によって「1日20分程度の中強度の運動を2カ月続けることで、長寿遺伝子のスイッチが入る」ことが証明されたのです。

http://toyokeizai.net/articles/-/100087?page=6
この方が提唱しているのは、1日8,000歩のウォーキング。

そのうち、20分を中強程度の運動になるようにすることです。

時間帯は夕方がおすすめ。

それを2ヶ月続けると、サーチュイン遺伝子のスイッチが入るそう。

★カロリー制限(減食)
★レスベラトロール配合サプリメントを摂取する
のほかに、この
★日々、ほどほどの運動をする
も取り入れていくといいのではないでしょうか。

posted by アンチエイジング at 00:36| サーチュイン遺伝子を活性化する